UTAU向け音声ライブラリ

銀音ギン公式サイト

2018年9月19日

いまさら聞けない!?歌声合成ツールUTAUとは!

UTAUとは

UTAUとはWindows向けに作成された歌声合成ソフトウェアです。 サンプリングされた音声ライブラリを元に歌唱を組み立てる機能を持ち、 音声ライブラリ(原音ファイルセット)は付属音声の他に自作も可能です。 現在はUTAUに向けて作成された音声ライブラリがネット上に非常に多く存在しており、 それらをダウンロードして使用することにより、お好みの音声で歌唱を作成することが出来ます。(サポートページから引用)

 

要するにどういうツール?

ピアノロールと呼ばれる画面に、発声させたい音程の音と言葉を入力して自由に歌声を合成できるツールです!

「初音ミク」で有名なVOCALOIDは、声優さんの声をサンプリング(録音)し、企業の技術者さんたちが加工することで製品として出来上がっていますが、

UTAUは自分の声を録音することで、「初音ミク」のようなバーチャルシンガーを作る事ができるツールなのです。

 

とはいっても、ハードルが高いのでは?

UTAUは難しい??

答えはNoですが、場合によってYesでもあります。

 

UTAUは、上で書いたように比較的気軽にバーチャルシンガーを作る事が出来ます。

「分からないことは自分で調べる」という最低限のことは必要になりますが、Googleなどの検索エンジンで調べるだけでも基本的なUTAU音源なら作れてしまうくらいには情報が出てくると思います。

 

例えば、代表的なページでいうなら(UTAUユーザー互助会)でしょうか。

このページはUTAUユーザーが出し合った情報で成り立っているページです。基本的な事であれば間違いなく答えが見つかると思います。

 

自分がどこで満足するか

上記のように、公開されている音源を利用したり、あるいは基本的な音源を自分で作って歌わせる程度であればそれほど難しくありません。

 

ですが、UTAUは特徴としてユーザーが声の録音方法を工夫することで新しい音源の形が出来たりというような例もあるツールです。

そういう意味で、向上心をもって研究者のような活動をしている方々もおり、言ってみれば「やり込みコンテンツ」のような側面もあるジャンルと言えます。

 

どういう音源を作るかというテーマ

UTAUはその性質上、音源そのものも「作品」であると言えることが、面白い点と言えます。

音源の制作者は、各々どういう音源を作りたいか(けっこう極端なものまで)をもって音源を作っていることが多いように感じます。

自分のキャラクターに声を与えたい。あるいは、自分をキャラクター化したい。VOCALOIDと同じ次元で歌ってみたい等色々な動機を持っているのだと思います。

その点も、UTAUのとても面白い点だと思います。

 

シンプル且つ使いやすさを考えた「銀音ギン(しろがねぎん)」

これは本ブログ主役でもある音源の話なのですが、銀音ギンはシンプル且つ使いやすく、なおかつ高性能であるという音源を目指しています。

使いやすさについては、その人によっていろいろな条件があるかもしれませんが、最も大きなポイントは、「歌わせるのにストレスを感じないか」ということだと思います。

 

インターネットで有志の方が配布しているプロジェクトファイルを借りてきて歌わせてみる等もUTAUを始めると出てきますが、そういう際にも極力素直にハッキリと歌ってくれるように録音時から気を付けて収録しています。

 

百聞は一見に如かずということで、ぜひ使ってみてくださいね!

[ダウンロード]

 

楽しみ方は人ぞれぞれ

個人的には、なんかちょっと面白そうだからテキトーに録音して歌わせてみる、みたいな感じでも全然OKだと思います。

それでも意外とそれっぽく歌ってくれるのがUTAUのすごいところだったりします。

 

ひたすら高みを目指すのもよし。気軽に遊んでみるのもよし。

そんなUTAUが今後も続くといいですね!

銀音ギンダウンロードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です