UTAU向け音声ライブラリ

銀音ギン公式サイト

2018年10月14日

銀音ギン(しろがねぎん)ベタ打ちベンチマーク第②弾

Featured Video Play Icon

 

こんにちは!QUICKSILVERのWhiteHedgehogです!

銀音ギン(しろがねぎん)のベンチマーク動画を投稿しました!

今回は、前回のベタ打ちベンチマーク第①弾から、もう少し手を加えてみました。

 

UTAU男声音源においての高音域

UTAU男声音源は一般的に高音域はあまり得意ではないという音源も多いですが、比較的いい具合に歌えているのではないかと思います。

動画の説明文にも書いていますが今回は下記のような歌わせ方をしています。

 

今回の使い方についての解説

基本的にベタ打ちですが、下記のような使い方をしています。

歌唱レシピ

  1. ボーカル1:無加工ベタ打ち(連続音一括設定のみ、フラグなし)
  2. ボーカル2:ボーカル1のオクターブ上 無加工ベタ打ち(連続音一括設定、全体にg-5H10)
  3. ハモリ  :ボーカル1をDAW上で加工

 

3については、個人的な好みでDAW上で行ったのですが、ボーカル2は1をそのまま1オクターブ高くしたものなので

実質1つのプロジェクトファイルで制作しています。ハモリを制作したとしてもプロジェクトファイル2つなのでかなりエコに作る事ができました。

 

手間のかからない音源

銀音ギン(しろがねぎん)は最小限の手間で十分な性能を発揮することが出来ます。

どんな方が使用しても簡単でストレスフリーな制作を行って頂ける音源を目指しています。

 

銀音ギン(しろがねぎん)について

いかがでしたか?最小限の手間でこれだけ歌うことが出来れば、楽曲・カバーの制作にも十二分に使えるのではないでしょうか。

銀音ギンについて、不明な点やわからない箇所があれば、コメントでもTwitterでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいね!

 

原曲紹介

メーベル/flower

作者情報

須田景凪│バルーン様

ニコニコ大百科

ニコニコマイリスト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です